1月7日まで日本でワークショップ、代行受け付けます。

1997年から梅田、難波でストリートダンスを踊り始める。2001年よりユニバーサルスタジオダンサー、2003年より東京のショーパブを経由して2005年単身渡欧。

2006年 Polish dance theater. 2008年ー2011年 Landestheater Coburg と契約を結びカンパニー作品のすべてに出演。同シアター契約中に発表した自身作 ‘ She wanted to know which maid of Marie Antoinette’s she was ‘ や’ Visual poem series -The boundary line which was returned to sleep- ‘ は新聞などでも高く評価される。

2011年9月よりフリーランスとして独立し、Sidi Larbi Charkaoui, Angie Hiesl production, Sabine Seume, などとミラノスカラ座、ベルリン市立劇場、Tanzhaus NRW、近所のギャラリー、路上など大小さまざまな場所で実験と公演を重ねる。

2012年よりEuro dance programとしてヨーロッパ各地でオリジナルスタイル(HiphopとドイツTanztheaterのミックス)のワークショップを開催。

2014年よりドイツ Nordrhein-Westfalen州 Düsseldorf 、同州 Krefeld に認められ、  ダンスカンパニーCie. Yuta Hamaguchiの新進気鋭監督として活動中。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s